2006年09月20日

黒旗問題

ある程度、まとまった記事が出ましたね。

FニッポンSUGOでの小暮黒旗の真相に迫る ペナルティは届いていたのか!?(AUTOSPORT WEB)

小暮と金石監督のコメントと、レギュレーションの解説、更には提案まで為されている記事なので、何が起きていたのかは判ります。

そして、また判らないことが出てくる訳ですが(笑)

まず、小暮のコメントで、一旦黄旗区間で抜かれたが、そのマシンが抜いたことをまずいと判断したらしくスロー走行したので、前に出たとあります。
それでペナルティになったら、たまらないと言っていますが、黄旗区間での追い抜きに関しては、そういう運用がされているですかね。
これがOKという運用が以前からされているとか、明白なコンセンサスがとれていないまでも暗黙の了解となっているなら、かなり厳しいペナルティですね。

で、掲示されたボードが見えないとも言っていますが(折目も見えないと言っている)、この掲示位置は、以前と変わっていないのか、今回から変えたのか。どちらでしょう?
以前から変わっていないのであれば、潜在的な問題だったはずですが、誰も指摘しなかったか、指摘されても変えなかったかの問題があります。
今後はより見やすい位置に掲示してもらうしかありません。

そして、問題の失格になった経緯ですが、通告書が届けられていないのはどうして?
残念ながら、この記事では運営側のコメントが一切ないので、理由が判らないです。

取材を申し込んだが断られたのか(下手に取材受けると「それより先にやることあるでしょう」と抗議文を送り付けられるからなのかもしれないけど。あはは)、雑誌掲載のためにとってあるのか、取材していないのか。

更には、やはり失格になった折目&5ZIGENはどうなのさ(多分、似たような話で、チームがモニターに気付いたかどうかの差でしかないと思うのだが、それは想像でしかない話)


拍手する
posted by しんとう at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Formula Nippon
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。