2008年04月21日

INDY JAPANのユルいネタ

ダニカの優勝があまりにも大きな出来事のため、その他のことはすっかり吹き飛んでしまってるみたいですが、ちょっとしたネタを少々。


FCXのドライバー

リリース
にある通り、FCXが走っていました。

FCX
このマシンをドライブしていたのは、小暮卓史です。
ホンダのリリースの下の方に、ヘルメット持ってFCXの前に立つ小暮の写真があります。
でも、本文では名前が出てこないから、小暮のいる理由が分からない人多数のような。


ブルーインパルスJr.

延期された日曜にまで展示飛行を行なってくれたブルーインパルスJr.
BIJr2

昨年から導入された全天候型の新機種です。
演技内容は、相変わらずの素晴らしい内容でした。



拍手する
posted by しんとう at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | US Racing
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。