2009年11月04日

BSとトヨタの撤退

同列に扱っていいものかどうかわかりませんが、別のエントリにするほどの量でありませんので一緒に書いています。





BSは来シーズンまで、トヨタは今シーズン限りでの撤退です。

以前にも書いたと思いますが、今のF1は余りにも下らないことにお金かけ過ぎで、肥大化しすぎ。
最終戦のアブダビGPのサーキットの付帯施設を見ても、あそこまで豪華にする意味はないと思いますけどね。

ところで、TMGはヨーロッパ地域のレース活動を行なうようですが、どのカテゴリーに出るのでしょう。
TMGもF1開発向けの巨大施設が建設されていて、他のカテゴリー向けとしてはオーバースペックですよね。数をこなす方向にいくのでしょうか。


拍手する
posted by しんとう at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1

2009年08月23日

2010年の日本グランプリ

リリース出てます。

2010 年 F1 日本グランプリレース開催契約締結のご案内
(モビリティランド:PDF)

少なくとも2011年までは日本グランプリの開催は続くということです。
拍手する
posted by しんとう at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1

2009年08月01日

そして見栄晴くんですが

シューマッハ、ムジェロで旧型車をテスト(FMotorsports)

チームでは今後、特例としてヨーロッパGPまでに今季マシンでのテストができるようFOTAやFIAに働き掛けるとしている。

(FOTAはすでに同意したとの報も)

そりゃねー、様々なゴタゴタを皆さん忘れるくらいインパクトのあるニュースですから。F1の関係者は歓迎しますわな。
あくまで一時的なものでしかありませんけどね。

それでも、見栄晴とライコネンにどれだけの差があるのかは気になる。
拍手する
posted by しんとう at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1

2009年07月31日

BMWのF1撤退



そーいえばさー、日本のメーカーが撤退すると「厳しい見かたをされる」と報道されることが多いけど、当然、BMWも「厳しい見かたをされている」のですよねぇ?よう知らんけど。

前にも書いたことがあると思いますが、メーカーは自動車レースが本業ではありませんから、いつかはレースから撤退するものです。フェラーリは除いて。


ところでこの人達ですが。

FIA、「BMWの撤退は驚きではない」と予算削減案の推進をアピール

法外な開催権料をサーキットにふっかけてるあなた方(FIA/FOM)が言っても何の説得力もないと思いますけどねぇ。
拍手する
posted by しんとう at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1

2009年06月23日

リークの意図は

FOTA新シリーズの2010年暫定カレンダーが明らかに。モナコ、鈴鹿など全17戦(AUTOSPORT WEB)
2010 FOTA 'breakaway' calendar leaked(Crash.Net)

この「暫定カレンダー」が本物(?)なのかどうかも分からんですが、面白いのが、日本では鈴鹿サーキットの名前が入ってることですな。

日本グランプリは鈴鹿と富士の隔年交互開催となっているので、順番からすると来年は富士のはずなのですがね。
もっとも、先にも書いたようにこのカレンダーが本物(?)なのか、単なる飛ばしなのか、冗談なのかは分からないし、FOTAのシリーズがグランプリの名称を使うのかも分からんし、FOTAがFIA/FOMとの契約に左右されるいわれもないのですが。

ただ、FOTAにトヨタが参加する予定なのに、わざわざ富士をやめて鈴鹿で開催する理由が判らないですけどねぇ。
この話と一緒に考えると面白いですが、カレンダー自体の信憑性もあやしいとも思えてくるわけで。

とまあ、こういうことを考えながらニュースを見直すと、このカレンダーのリークの意図が色々想像出来て楽しい♪
拍手する
posted by しんとう at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1

2009年06月21日

分裂騒動

FOTA、新F1シリーズの立ち上げを宣言(FMotorsports)

うーん、言えるのは、北米でのCARTとIMS(USAC,IRL)の事例から分かるように、分裂してもどちらも得にならないです。

そして、この御時世に分裂出来るって、この人達どんだけ金持ってるんだよってことですね(笑)

分裂が回避される可能性もあるとは思いますけど、分裂した場合、FOTAのシリーズってのがどんなものになるかのか、そしてFIA側がどのような対抗策(といえば聞こえはいいが、実際には妨害)を取ってくるのか。

まあ、今の時点で騒ぐ必要もないっつーか、こういうのも思惑とか見ながら楽しめばいいでしょうねぇ。
タグ:F1 FIA FOTA
拍手する
posted by しんとう at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1

2009年06月08日

ネタのはずが

うーむ、ここで書いたネタが本当になりそうだとは。


今度は『ロータス』の名前がF1に復活?(FMotorsports F1)

次はどこじゃー。書いた順番ならクーパーだが。

タグ:F1
拍手する
posted by しんとう at 21:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | F1

2009年06月04日

懐古趣味

名門マーチ、1992年以来のF1復活目指す
スーパー・アグリ遺産、ブラバムの名で復活?

いっそのこと、ロータス、クーパー、リジェ、エンサイン、コパスカー等々、みーんな復活させちゃえばいいじゃん。
ウケは狙えるぞ(違)
タグ:F1
拍手する
posted by しんとう at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1

2009年05月29日

日本グランプリの行方

このニュース。

富士スピードウェイF1開催、トヨタが撤退検討(asahi.com)

ホンマかいなと思っていたら否定するニュースが流れてきました。



続きを読む
拍手する
posted by しんとう at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1

2009年05月12日

やはりというべきか

早速、火消しというか、煙が出ないように沈静化を図ってます。

スーパーアグリ 「F1復帰は無い」
(GPUpdate)

どの新聞がそのように報じたかわからないが、亜久里もチャンスはないと言うだろうね

いや、亜久里がほのめかしたのですが。
もっとも、亜久里は単なる願望を述べただけなのかもしれませんけどね。
拍手する
posted by しんとう at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1

2009年05月06日

懲りてないの?

それだけF1が色々と魅力的なのでしょうね。

亜久里氏、再挑戦に意欲/F1(SANSPO.COM)

もっとも、この予算制限がそのまま有効になるかどうか、怪しいところではあります。

亜久里としては条件が揃えば、なのでしょうが、おそらく大量のぁゃιぃ売り込みも来る(来ている?)と思われますが、さて、どうなりますか。

拍手する
posted by しんとう at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1

2008年12月05日

勝てなきゃやめちまえ

↑はホンダ創業者のお言葉です。



F1レース活動について(ホンダ広報発表)

撤退したことより、よくあれだけひどい成績で今まで続けたと思いますね。
しかも、この経済状態にならなかったらまだ続けるつもりだったのでしょうか。

続きを読む
タグ:F1 HONDA
拍手する
posted by しんとう at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1

2008年10月03日

非常に馬鹿げた考え

あのナイトレースは、絵的にはなかなか神秘的で面白かったですが、やはり言い出しましたか。

エクレストン「日本にもナイトレースを持ちかけたい」
(AUTOSPORT WEB)

日本のように雨の多い国での9月下旬〜10月中旬のナイトレース開催は相当辛いでしょ。
雨降ったら視界不良になるし、シンガポールみたいに夜間でも30度の気温なら話はまだしも、気温も低下して、観客は悲惨な目に遭いますよ。

この人は20年以上連続開催している日本の天候をまだ分かってないのかねぇ。


真夏に日本グランプリの開催してくださるなら話は変わってきますが、そうだとしても観客輸送問題と、騒音問題が出てきますけどねぇ。


それ以前に、鈴鹿サーキットには「19時30分以降、新たな周回に入らずレースを終了する」という、周辺住民との約束があることを御存知ないらしい(8耐も1000kmも最大で19時30分にチェッカー)。


「日本にも持ちかけようと考えている。シンガポールのレースを見て、決して馬鹿げた考えではないという事に気付いてくれればいいがね」

馬鹿げた考えです。
ヨーロッパでの放映権料の都合だけで考えないでください。
拍手する
posted by しんとう at 00:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | F1

2008年05月07日

亜久里会見全文

亜久里の会見全文がスポーツナビにありました。
AUTOSPORT WEBにもありますが、現在、サーバーが混雑しているため表示出来ませんから、急いで読みたい方はスポーツナビをどうぞ。

続きを読む
拍手する
posted by しんとう at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1

2008年05月06日

SAF1は終わっても

SAF1は残念な結末を迎えましたが、亜久里自身の他の活動はまだ続きますからねぇ。

それらの活動が、SAF1での負債の影響をどれだけ受けるかは分かりませんが、少なくとも辞めるとも言ってないため(それに、亜久里は影響を受けないようにSAF1とARTAを別にしていた可能性もある)、まだ続いていくのでしょう。

カートからの育成計画とか、国内レースでの活動とか、武藤(IRL)や塚越(EURO F3)のマネージメントもあるわけでー。

今までが亜久里が全部を見るには手広すぎた部分はあると思いますから、SAF1の整理が終わったらそちらにまた注力して欲しいですな。
拍手する
posted by しんとう at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1

SAF1の終焉

スーパーアグリF1チームからの声明

やはりダメでしたか。
リリースにあるように、スポンサーからの不払いがきっかけで、その後の資金繰りがうまくいかなくなったことが一番の原因でしょう。

このまま続けても、負債が増えていくばかりで、支援も限定的な話ばかりですぐに同じことになり自転車操業状態を脱することは出来なかったでしょうから、決定的な事態になる前に幕を引けたことのほうが良かったでしょう。

チームのメンバーや、ドライバー、そして亜久里が今後どうするのかは、見守るしかないですね。
拍手する
posted by しんとう at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1

2008年04月03日

FIA President

エイプリル・フールのネタかと思っていたらマジですか。

モズレーFIA会長のスキャンダル、おおごとに
(FMotorsports)
モズレーFIA会長、謝罪はするも辞任は否定(FMotorsports)

このスキャンダルはよろしくないですね。特にナチス関係は。


続きを読む
拍手する
posted by しんとう at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1

2008年03月01日

身も蓋もない話ではあるけれど

スーパー・アグリ首脳、「100%売却もあり得る」(FMotorsports F1)


元々、SAF1の参戦自体にそれほど期待してはいませんでしたが、だからといって亜久里と亜久里の会社が必死になって資金繰りしているのを見るのは忍びない。

さっさと売り渡して、F1からは手を引いたほうがいいと思うけどね。
F1に未練があるなら、金をむしり取られるだけの参戦はやめて、もう少しやり方を考え直して再チャレンジしたほうがいいのではないかと。
拍手する
posted by しんとう at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。