2010年04月05日

2010年のルマン

童夢の参戦について発表がありました。

「遥かなるルマン」(童夢)

これで相当興味が削がれてしまいました。

だからといって、ファンが童夢に無理矢理出てくださいとお願いして何とかなる話でもありません。


今年は出場しないもののS102の開発は行なう……ということは、来年以降のことを考えてだと思います。


拍手する
posted by しんとう at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルマン24時間

2008年04月24日

名前が違う

何故か、記事によって車名が異なるのが不思議。

ルマン24に初参戦、東海大工学部がレースカー公開(讀売新聞)
ルマン24時間:レーシングカーのマシン完成 東海大(毎日新聞)

その理由は、AUTOSPORT WEBの記事で説明されていますけどね。

東海大学、ル・マン参戦体制を発表 マシンも初公開

つまりは、文字数の制限からか、説明せずに片方だけの名称を書き、それが新聞社によって違っただけのことでした。

拍手する
posted by しんとう at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルマン24時間

2008年04月10日

童夢S102シェイクダウン

童夢公式に掲載されています。
今のところ大きなトラブルもなく進んでいるようです。


 S102 Project 2008 Suzuka Test Report
「走った !!」

この段階でどうこう言えるほどの知識は持ち合わせていませんので、特に書くことはありません。
今後行われるテスト等を順調にこなしていって欲しいですね。
拍手する
posted by しんとう at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルマン24時間

2008年03月12日

S102完成

ついに完成したそうです(ただし、ギアボックスは除く)。

Mar.09.2008 童夢 S102 Coupeが完成しました。(童夢)
Mar.10.2008 童夢S102が完成しました。(童夢)

キレイなマシンですね。S101もキレイでしたけど。

このマシンがアウディやプジョーとどう戦っていくのか、非常に楽しみです。
拍手する
posted by しんとう at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルマン24時間

2007年06月04日

今年の寺田さん

寺田さんが、チームを探しているとは聞いていましたが、これはちょっとびっくり。

速報!28回目のル・マン出場が決まりました(寺田陽次郎のル・マンブログ)

ということで、T2M MotorsportのS101.5には、寺田さんが乗ります。
これで注目度は更に上がるでしょう。
拍手する
posted by しんとう at 01:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | ルマン24時間

2007年03月02日

2007ルマン24時間エントリーリスト発表

タイトルそのままです。

LM24:ルマン24時間最終エントリーストを発表(nifty海外ニュース)

日本関係では、LMP1にRfHの童夢S101(.5はつかないの?)、LMP2にT2M Motorsportの童夢S101.5、LMGT1にJLOCのムルシエラゴが掲載されてます。

ドライバーは判らないですが、寺田陽次朗さんは出場するでしょうねぇ。
拍手する
posted by しんとう at 02:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルマン24時間

2007年01月18日

鮒子田さんの童夢復帰とS101.5

童夢からニュースが出ています。

まずは、鮒子田さんが取締役として復帰します。

最近レースに興味を持った人は「復帰?」と思うかもしれませんが(そういう人がこのblogを読んでいるかは極めてぁゃιぃですけど)、林さんと鮒子田さんの関係については林さんご自身が説明されていますので、そちらをお読みください。

鮒子田 寛 カムバック。

ちなみに、インギングの公式サイトにはこのエントリを書いた時点ではアナウンスはなし。

続きを読む
拍手する
posted by しんとう at 02:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルマン24時間

2006年12月20日

S101.5とな

T2M Motorsportが童夢のマシンでLMP2クラスに参戦だそうで。

T2Mモータースポーツ、童夢で07年ル・マンのLMP2カテゴリーに参戦へ(AUTOSPORT WEB)

このエントリを書いている時点で、T2M Motorsport童夢の公式サイトには、この話に関する情報は見当たりません。

続きを読む
拍手する
posted by しんとう at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルマン24時間

2006年09月03日

さりげない参戦予定表明

童夢の公式サイトに、スパフランコルシャンでテストを開始した(8/30〜9/1)と書かれています。

さりげなく、来年以降もルマン24時間レースに参戦継続することが表明されています。

続きを読む
拍手する
posted by しんとう at 02:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | ルマン24時間

2006年06月21日

ローラのクローズドボディLMP1

皆さん御存知のことと思いますが、2010年からLMP1はクローズド・ボディになります。

そして、ローラのクローズド・ボディが公表されています。無論、このままでは出てこないと思いますけどね。

Lola unveils closed LMP1 entry.(Crash.Net)

続きを読む
拍手する
posted by しんとう at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルマン24時間

2006年06月19日

24時間経過

このタイトル書いて思い付いたけど、24な形で中継するってのはどないでっしゃろ。

それはさておき、終わったようです。

正式なリザルトはそのうち掲載されるでしょうが、ライブタイミングの現在の表示によれば、LMP2クラスは、寺田さんの乗る#24 Binnie Motorsportsがクラス2位に入ったようです(総合13位)。

今年も終わりました。来年までさよーなら。
拍手する
posted by しんとう at 00:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | ルマン24時間

2006年06月18日

22時間経過

総合上位は変動なさそうです。

#24 Binnie Motorsportsが一旦大きく順位を下げながらLMP2クラス3位までリカバリしてきましたが、クラス2位#27 Miracle Motorsportsを1周差まで追い上げ中ですね。

#24には、”ミスター・ルマン”こと寺田陽次朗さんが乗っています。日本関係では、最上位になると思います。
拍手する
posted by しんとう at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルマン24時間

残り3時間を切りましたが

LMGT1のトップを走っていた#009 Aston Marti Racingが、いきなりピットで長く過ごしているようなので、どんなトラブルかと思えば、童夢公式サイトのレポートによればトランスアクスルがドライブシャフトのトラブルのようで。

うーん、まだ何か起きますかね。
拍手する
posted by しんとう at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルマン24時間

19時間経過

RfHはサスペンション破損でリタイア。
現時点は、#8アウディがトップ。5周遅れで#17ペスカロロ。

LMGT2で2位にまで上昇してきていたTAISANも、ピットに張り付いているみたいです。

LMGT1の#009 Aston Marti Racingと#64 Corvette Racingは、多分、まだ同一周回なのでしょう。
これは、最後まで分からないかも。
拍手する
posted by しんとう at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルマン24時間

12時間経過

アウディの#7がトラブルで順位落としてますねぇ。それでも4位ですが。

と、RfHがピットに張り付いているみたいです(テレメタリも更新されない)。
また、#7と順位が入れ替わりそうです。
【追記】ピットじゃなくて、ユノディエールの第1シケインのグラベルに止まってるようです。公式のタイミングでは、ピットになってるけど■

LMGT1は、#009 Aston Marti Racingと#64 Corvette Racingが、相変わらずのクラストップ争いをしています。
拍手する
posted by しんとう at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルマン24時間

嫌がらせ(笑)

いやー、RfHに嫌がらせきましたねぇ。

レース中にトランスポンダー交換の指示?(童夢公式サイト)

ACOにとっては、スポンサーでもなく、フランス関係でもないRfHと童夢は目障りになるくらいまでのポジションに来たということです(^∀^)ケラケラ

それでも、RfHは現在3位ですから楽しいですな。ピットインで多少順位は変動しますけど。

童夢は参戦始めた頃にも、何故かグリッド降格させられたりといった嫌がらせを受けてましたけどね。

拍手する
posted by しんとう at 10:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | ルマン24時間

3時間経過

さすがに、状況がよく分かりません(笑)

順位は、公式サイトのタイミングモニタもどきで確認できますけどね。

内容はようわかりませんが、ヤン・ラマース公式サイトにたまにコメンタリーが載ります(時計がずれているらしく、時刻がおかしいですがね)。

それによれば、17時にスタートして、20分程度で#69 BMS Scudelia Italiaに何か起きたらしくセーフティーカーが入ったことと(10分程度で解除された模様)、1時間経過前にRfHがコーン接触でストップ&ゴー・ペナルティを受けたことが分かります。

そして、2時間過ぎに#13 クラージュが長いピット作業で順位を大きく落としてます。

まあ、これはそのうちレポートが掲載されるでしょう(多分)。

アウデイ2台、ペスカロロ2台がほぼそのまま、その後ろにRfHの童夢S101 Hbi、クラージュの#12と#5(Swiss Spirit)、#2ザイテックがいますね。

まだ1/8が終わった状態なので、まだまだ先は長いです。

RfHのユーン様、ちょっと不安でしたが、ベストタイムはラマースの0.9秒落ちですから、速さは問題ないようです。
拍手する
posted by しんとう at 03:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルマン24時間

2006年06月17日

結局、一番面白いレポートは

ルマン24時間で、日本語でタイムラグが少ない状態で入ってくるサイトでは、童夢公式サイトの鈴木英紀氏が、マニアックで圧倒してますね。

この情報のおかげで、LMP1のクローズドボディはドライバーの周りを30℃に保たなければいけないとか、それをペスカロロの1台がオープンボディなのに採用してリストリクターが少し大きいのではないかとか、あたしゃ、そんなレギュレーション自体知りませんでしたよ。

AUTOSPORT WEBも、現地に行っている貝島由美子氏からの情報がありますが、マニアックさが違います(より俯瞰的な情報はこちらのほうがやや勝っている)。

続きを読む
拍手する
posted by しんとう at 13:06 | Comment(2) | TrackBack(1) | ルマン24時間

ルマン、予選終了

予選も無事?終了したようです(1日目の天気はひどかったみたいですけど)。

結局アウディR10がフロントローを確保。その後ろがペスカロロ2台。
クラージュのうち中野/黒澤(治)/グーノン組が5位。Racing for Hollandの童夢S101 Hbiが6位。

アウディは、ディーゼルエンジンによる強力なトルクから、駆動系に負担が来そうで、スタートから24時間後にどうなっているのか、何回ミッション交換するのか(それに備えて、ピットの床を掘り起こしてまでジャッキを設置している!それってありなの?)注目ですね。

拍手する
posted by しんとう at 03:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルマン24時間

2006年06月14日

いまさらのことですが

知人と話していて、今年のルマンに出場するアウディR10がディーゼルエンジン搭載していることは、レースヲタ以外にはほとんど知られていないことが判明しました。

ヨーロッパでは、CO2の排出量の少ないディーゼルが好まれていることと、技術力のアピールにルマン24時間レースがもってこいということから、ディーゼルを選択したのだと思います。

日本ではディーゼルの規制が世界でも最高レベルの厳しい規制がかけられているため、EUでは普通に走れる「クリーンディーゼル」もそのままでは走れないことから、全然普及していませんけどね。

でまあ、ディーゼルがOKなら、それこそバイオエタノールとか、ハイブリッドとか、EVでもOKにしちゃえばいいんじゃないですかね。
そうすれば、メーカーも参戦してくるかも(あくまで「かも」です)しれないし。

むかーし、クライスラーがガスタービンで発電してモーターで走るハイブリッドで参戦するとか言ってましたけどねぇ(この話、以前にも書いたことありますけど)。
拍手する
posted by しんとう at 02:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルマン24時間

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。