2009年07月11日

F1日本GPの存続よりも

なんだか、富士が売却か消滅でもしてしまいそうな感じですが。

富士スピードウェイ加藤社長「F1開催中止は断腸の思い」(AUTOSPORT web)
 質疑応答では、実際にどう経済環境がサーキットに影響を及ぼしたかについて加藤社長は「私の立場から申し上げられるかは分かりませんし、富士スピードウェイの努力不足ということも攻められてしかるべきとも思いますが、国内のレースのお客様が激減しております」とスーパーGT、フォーミュラ・ニッポンといった国内レースでの入場者数の激減、また看板スポンサーの減少がその一因であると言及。

社長さんを責めるつもりはないし、富士だけの問題でもありませんが、この御時世に観戦チケットや駐車料金を値上げしておいて「客が減った」ってーのは、笑い話にもなりまへんがな。

それはともかく、富士の大改修は「F1開催のため」に行なったのですから、F1以外のレースでは現在の施設は明らかにオーバースペックになるわけで、今後の運営&維持に相当影響が出そうです。



拍手する
posted by しんとう at 02:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット

2009年05月25日

改修後の鈴鹿・写真付き

ようやく写真の現像が出来たので(嘘)、改修後の鈴鹿の模様を。

とはいっても、グランドスタンド裏はこんなでしたとか、
2009051704.png

1〜2コーナーアウト側のランオフエリアとか、
2009061705.png







ダンロップ・コーナーの座席は工事中でしょうとか、
2009051708.png







そういうのは、雑誌やあちこちのサイトで思いきり扱われていると思いますので、それ以外のものを。


続きを読む
拍手する
posted by しんとう at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット

2009年05月18日

改修後の鈴鹿

大改修のあと、初めて鈴鹿に行きました。

全部見て回ったわけではないので、余り変わったという印象はありません。どこかの設計事務所が関与しなくて良かったなと、改めて思いましたけどね。

それでも変わったところは多々あるわけですが、一番良かったのはバックスタンド裏から1コーナーへの通路がパドックへの車道とクロスしなくなったことでしょうね。
フォーミュラ・ニッポンではそれほどでもありませんが、F1ではすごい効果があるはずです。
拍手する
posted by しんとう at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット

2008年04月22日

決勝(日曜)のもてぎの対応

まだ、INDY JAPANネタです。

土曜日の決勝が延期になり日曜に順延されましたが、前日の反省かどうかは分かりませんが、場内放送では朝から次の内容が繰り返しアナウンスされていました。

  • 本日(日曜)決勝を行なうかどうかの判断は10時に下される
  • スタートが遅延した場合の最終時刻は15時である
  • 最終決定は14時に判断される

これ、土曜にも行なっていれば良かったのにね〜。場内放送アナウンサー達は場を持たせるために自分達が分かる限りの情報を話したり、色々と時間を潰す努力をされていましたが(最後は「ピエール北川トークショー」の様相を呈していましたが)、限度がありますわな。

ってゆうか、こうしたアナウンスは国内レースでも行なうべきだと思いますけどね。
拍手する
posted by しんとう at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット

2008年03月14日

今日の暴言

クルサード、モントリオールと富士を酷評(FMotorsports)

富士の場合は、コースのレイアウトがまるでなってない。
きっと成り上がり者の誰かがデザインしたんだろうけれど、あれfはまるで糞トラックだよ。
>成り上がり者の誰か

知らざあ言って聞かせやしょう。
この人達です。

拍手する
posted by しんとう at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット

2008年03月02日

鈴鹿の改修計画

発表されました。

鈴鹿サーキット改修計画のご案内(PDFファイル 1,020KB)

パドックエリアだけではなく、グランドスタンドに屋根つけたり、1コーナー方向への通路を作ったりと、相当の改修を行ないますね。

細かい改修はよく入っていましたが、ここまで大規模になるのは、1987年の日本グランプリ開催のための改修以来じゃないですかね。

コースの変更はなく、ランオフエリアの拡幅と、サービスロードの設置が行われるとのこと。どこぞの設計事務所が関与してコースをぶち壊すこともなくて、非常によろしいことです。

2009年以降は西コースの整備も予定されているそうですが、そちらも楽しみにしましょう。

富士と張り合って共倒れにならないように気を付けていただきたいと思います。
拍手する
posted by しんとう at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット

2008年02月21日

Wrong Good-bye

だそうで。

昨年の教訓をふまえ安心、楽しく快適に 08F1日本GPの概要を発表(AUTOSPORT WEB)


安心、楽しく快適になるなら素晴らしいですな。

多くの懸念があちこちから表明されていたにもかかわらず、去年はそれらを無視して大丈夫だと言い張り続けていた理由と、何がまずかったと思っているのかを詳しく説明してくださることと、何故、去年から上の記事にあるようなことをしようと思わなかったのかを、あたしみたいなアホにも分かるように説明していただけるとありがたいですが、出てこないでしょうね。

続きを読む
拍手する
posted by しんとう at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット

2008年01月05日

チララのハローガーデン

日本グランプリ開催のために改装を続けている鈴鹿サーキットですが、いよいよチララのハローガーデンに関する情報が出始めています。

どうやら、草花樹木が多いエリアで、そこにでんでんむしが上から目線で走る事になるようですが。

このハローガーデンがオープンするのは3月8日、今年からでもF1開催出来ますな(違)

拍手する
posted by しんとう at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット

2007年12月24日

山田池の現状

バーニーから「パドック広げろ」と言われて、今シーズンオフから拡張工事に入った鈴鹿サーキット。

フォーミュラ・ニッポン最終戦で、山田池の水は抜かれていましたが、一体、どんなことになるのかと思っていたら

続きを読む
拍手する
posted by しんとう at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット

2007年11月19日

鈴鹿のクリスマス

さて、例によって鈴鹿サーキットはクリスマス期間に入ってます。

続きを読む
拍手する
posted by しんとう at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット

2007年11月09日

鈴鹿の改修

鈴鹿から、改修計画について発表がありました。

鈴鹿サーキット改修工事に関するご案内
(PDF:鈴鹿サーキット広報発表)

まだ、詳細は解りませんけどね〜。
以前から発表されているように、パドック&ピットの改修がメインとなります。

そして、もっとも重要なニュースがっ。

続きを読む
拍手する
posted by しんとう at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット

2007年10月02日

Unjust In Time

タイトルは変な英語ですが、元が変な英語だからこれでいいでしょう(いい加減)。

さあ、皆さんお待ちかねの、決勝日の帰りのシャトルバス事情です。

最初にお断りしておきますが、ここで取り上げるシャトルバス乗り場は道路が陥没した場所ではありません。道路は普通に通行できる状態であることを明記しておきます。
続きを読む
拍手する
posted by しんとう at 01:27 | Comment(4) | TrackBack(2) | サーキット

2007年07月13日

鈴鹿の純粋階段

以前からトマソンがあることに気付いていましたが、今回写真を撮ってきたので紹介します。

鈴鹿V席の純粋階段

この階段は、メインスタンドのビルヂングの横にあります。

階段を作った後にフェンスを設置したため(おそらく、落下防止のためでしょう)、階段が用をなさなくなった典型的な「純粋階段(無用階段)」ですね。

実際には上りきったところでフェンス沿いに移動できますから純粋階段と言い切れるかどうかは疑問もありますが、この階段が設置されている場所へ入れる人はスタンドに入れるチケットを持っているはずですから、わざわざフェンス越しにコースを観る意味はないです(世の中にはそういうことが好きな方がいらっしゃるのかもしれませんけど)。

拍手する
posted by しんとう at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット

2007年04月23日

鈴鹿の改修

これも、既にあちこちで書かれている事ですが、鈴鹿サーキットが一部改修されています。

もっとも、ほとんどが遊園地エリアですけど。

続きを読む
拍手する
posted by しんとう at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット

2007年04月09日

ヘアピンのスタンド

先日のフォーミュラニッポンの時、ヘアピンにこんな席が。

富士のG席

これは、日本グランプリの時に使うG席でしょうね。

多分、国内レースでも使うのではないかとも思われます(撮影時は立ち入り出来ませんでした)。

そして、F席も整地中でした。

富士のF席

ヘアピンばかり整地しているのは、どうやらD1GPのためでもあるようで。
(地面をいぢめるF席はともかく、G席はD1終わったら撤去するのかもしれんが)
拍手する
posted by しんとう at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット

2007年03月18日

富士の改装

1週間前に、フォーミュラニッポンの公式テストで見た富士スピードウェイですが、既に各所で紹介されているように改装が入ってます。

パドックエリアにはこんなビルヂングが。

2007 FSW 001

このビルヂングが6棟並んでいます。

2007 FSW 002

日本グランプリのためなのでしょう。もちろん、国内レースでも使うと思いますけどね。
これは、パドックエリア改装を予定している鈴鹿へのプレッシャーになるでしょう(織り込み済かもしれませんが)。

そして、ピットビルの屋上にも屋根が追加されました。

2007 FSW 003

まだ、完全に工事は終わってないようですが、フォーミュラニッポン開幕戦までには完了しているかもしれません。
拍手する
posted by しんとう at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット

2006年12月01日

鈴鹿のクリスマス

鈴鹿サーキットといえば、コチラちゃんですね。

フォーミュラ・ニッポンの時には、コチラちゃんファミリー(なんですと。でも、家族ではないはずなんだが)との記念撮影なんてのが行われてました。
多分、今でも行われているとおもいますけど。

2006コチラちゃん

続きを読む
拍手する
posted by しんとう at 01:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | サーキット

2006年08月27日

前人未踏の山奥に画期的場内実況を聞いた

土曜は、F3 Rd.13の予選から観戦したのですが、かつてない体験をさせていただきました。

まず、F3の予選中に、サーキットビジョンには走行中の車両はまったく映し出されません

では、何が映っていたのかといえば、タイムテーブルであったり、イベント情報であったりと、インフォメーションが流れていたのですな。

コース監視カメラの映像でも、流してくれればいいのにね〜と思いましたが、いや、これはきっと何らかの理由があるに違いないと考えたものの、あたしの貧弱な頭ではその理由はわかりませんでしたね。

そして、更に恐ろしい事実を目の当たりにすることに。

続きを読む
拍手する
posted by しんとう at 00:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | サーキット

2006年08月23日

Pokka 1000kmのおまけ

現地に行けなかった人は、雰囲気だけでも楽しんでください。

2006 鈴鹿1000km花火1


2006 鈴鹿1000km 花火2



なお、手ぶれに関する苦情は受け付けません(笑)
拍手する
posted by しんとう at 07:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット

2006年06月28日

モータースポーツワークショップに由良さん登場

ツインリンクもてぎでのビッグレース開催時、モータースポーツワークショップなるイベントが開催されていますが、JLMC第2戦は<由良拓也氏が語るルマン24時間耐久レース>になりました。

由良さんが、どんなお話をしてくれるのか、楽しみです。

ところで、このイベント、今回は決勝日に行われます。しかも、JLMCの決勝中に(笑)。

耐久レースですから、1時間ぐらいコースから離れても大丈夫ですけどね。
拍手する
posted by しんとう at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。