2008年02月20日

見栄晴のmotoGP参戦

これはエイプリル・フールに流すようなニュースですな。

ミハエル・シューマッハ、2輪レースに参戦!?
(FMotorsports)

いくらなんでも、今からmotoGPに出るには年取り過ぎじゃないか?>見栄晴


ただ、2輪から4輪への転向例は多いけど、その逆は滅多にないことなので面白そうではある。

あたしゃ、motoGPよりもフォーミュラ・ニッポンに出てもらって、本当に誰が載ってもタイムはそれ程変わらないのかを実証していただいたほうがありがたいのだけどね。


拍手する
posted by しんとう at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | moto

2007年10月26日

伝説のレースのDVD化

DVDが出るそうです。

ノリックありがとう 追悼の想いを込めて伝説のレースがDVDに


94年W.G.P.500cc日本グランプリ
96年W.G.P.500cc日本グランプリ

1994年と1996年の日本グランプリの2枚だけではなく、いくつかのレースがDVD化されるようで、そちらも楽しみです。

実況&解説音声が、当時のTV放送や、モノによっては鈴鹿の場内実況だったりするのはありがたいですけどね(上で紹介したDVDは、テレビ大阪の実況を使用しています)。
後から当てると、臨場感はなくなってしまいますから。
拍手する
posted by しんとう at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | moto

2007年10月08日

ノリック……

オートバイレーサー阿部典史さん、バイクで事故死(nikkei)

ニュースを聞いて最初に思ったのは「今日はレース無かったはずだけど?」
公道での事故ですか。

突然すぎるので、何も思いつきません。


※追加
海外でも報じられています。
Norick Abe dies in road accident.(Crash.Net)

ライダー達は海外の方が圧倒的に知名度高いですから。
とはいえ、今回のニュースは国内のTVでも扱われていますが。

今は、ノリックの冥福を祈るだけです。
タグ:ノリック
拍手する
posted by しんとう at 02:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | moto

2007年08月25日

本田宗一郎に挑んだ男たち

今度の日曜(8/26)に、こんな番組が放送されるそうで。

NHKアーカイブス 本田宗一郎に挑んだ男たち
放送: 8月26日(日)午後11時40分〜翌午前1時00分(80分)

ちょっと勘違いしそうですが、本田宗一郎氏の話ではなく、浜松で2輪を造っていた、いわばホンダのライバルだった人達の話です。

この番組は観た事がありませんが、第2次世界大戦後の浜松とその周辺で大量発生した(そして淘汰されていった)2輪メーカーの話はなかなか面白いです。観て損はないと思いますよ。

同じテーマのこんな本もありますけどね。
浜松オートバイ物語―夢を追いつづける遠州の男たち
拍手する
posted by しんとう at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | moto

2007年02月12日

ノリック、全日本へ

2007年 ヤマハ主要チーム体制について(YAMAHA)

あらー、ノリックが全日本に復帰(?)しますかそうですか。

本人のコラムを読むと、半分残念、半分楽しみの複雑な気持ちのようです。

でも、引退するのはもったいないですからねぇ。JSB1000は結構強者揃いなので、ノリックが来ることで更に活性化するならええことだと思いますがね。
拍手する
posted by しんとう at 02:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | moto

2006年12月31日

三宅島オートバイレース大会(仮称)

正式な発表がされています。

第1回三宅島オートバイレース大会(仮称)の開催について(東京都)
第1回三宅島オートバイレース大会(仮称)の開催について(三宅村)

三宅村のほうが資料が多いです。主体は三宅村ですから。

これから徐々に準備が進んでいくのでしょう。
ただ、ロジを始めとした問題はどうなっているのかは気になりますけど。
拍手する
posted by しんとう at 01:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | moto

2006年12月14日

三宅島TTレース(?)開催確定

三宅島で来年に二輪レース、「復興の起爆剤」と期待(読売新聞)

こうしてニュースになったということは、ほぼ確定ですね。

このエントリで取り上げた時に指摘されていた問題(特にロジスティクス)は解決の目処が立ったのでしょうか。
そのうちに正式に発表が行われると思いますから、その時にでも詳細は発表されるでしょう。
拍手する
posted by しんとう at 03:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | moto

2006年10月01日

来年には三宅島レース?

時々出てくる三宅島TTレースの話ですが、都議会の一般質問で取り上げられました。

ネタ元:小林ゆきBIKE.blog 三宅島TT公道レース、来年秋開催と都が答弁

テキストはまだ起こされていないので、ストリーミング映像を観ました。2時間くらいある中で、三宅島レースの質問は32分30秒ぐらいのところから、答弁は1時間48分50秒くらいのところにあります。

三宅村のサイトには、村長が都知事と共に視察したときの模様が掲載されている広報みやけがあります。

続きを読む
拍手する
posted by しんとう at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | moto

2006年09月24日

W高橋

現在、もてぎで日本グランプリ開催中ですが、HONDAのサイトでこんなページを発見。

Honda 250ccクラス通算200勝の軌跡「対談 高橋国光×高橋裕紀」

W高橋って、コンビじゃないのですから(笑)

1勝目と200勝目のライダーの姓が同じとは、45年前に初優勝した時から狙っていたとしたらすごいですな(狙ってへん)。

ちなみに、内容は非常にまともな対談です。
もう少し国さんが笑わせてくれた方がありがたいのですけどね。
拍手する
posted by しんとう at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | moto

2006年05月30日

都知事と三宅村村長のマン島視察

うむむ、また実現に向けて話が進んでいるようです。

石原知事、三宅島復興でマン島のオートバイレース視察(YOMIURI ONLINE)

記事をお読みいただければ分かるように、三宅村村長を伴っての視察で、おまけにスターターまで務められたようで。

ここまですると、本気なのかな?と思えてきますが。

でも、

来年からでもやりたい

というのはどうでしょう。準備出来ますかね。関係者や観客の宿泊やロジスティック、オフィシャルや医療関係の手配など、気が遠くなるくらい色々やることあると思いますけど。

出来るならそれに越したことはないですが、拙速だけはさけていただきたいですな。
拍手する
posted by しんとう at 23:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | moto

2006年05月25日

ロッシ「転向しない」

今のところは、ですけどね。

Rossi says no to F1 - for the moment.(Crash.Net)

ただ、今シーズンのロッシの成績、目を覆わんばかりの結果なのですが(必ずしも彼だけが悪い訳ではないが)、モチベーションが続きますかね。

これは私の勝手な印象ですが、結局はロッシはF1に参戦することはないまま(あるいはその機会を失って)、ライダー/ドライバーのキャリアを終えそうな気がしますね。
拍手する
posted by しんとう at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | moto

2006年04月21日

JSB1000 Rd.2 ごく簡単な感想

2&4ですから、当然、2輪も行われました。

さて、このJSB1000ですが、非常にレベルの高い戦いを見れて、非常に面白かったです。

続きを読む
拍手する
posted by しんとう at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | moto

2006年03月17日

ロッシ vs アロンソ

これで、アロンソがコソ練始めたら笑えます。

バレンティーノ・ロッシ、アロンソに挑戦状!(FMotorsport.nifty)

これは、是非とも実現して欲しいですね〜。
もし、ベットするなら、ロッシに1リラ(せこい)

拍手する
posted by しんとう at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | moto

2006年01月29日

三宅島TTレース案再び

東京都知事が「三宅島でマン島TTレースみたいなレースを開催したらどうだ」と言った話以前に紹介しましたが、その後音沙汰がなく、例のごとく消えたかと思っていたところ、約1年の歳月を経て、またその話が蘇ってきました。

続きを読む
拍手する
posted by しんとう at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | moto

2006年01月23日

FASTER

昨年、日本でも公開された映画「FASTER」のDVDをようやく観ました。

FASTER【NODD-55】=>20%OFF!FASTER

続きを読む
拍手する
posted by しんとう at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | moto

2005年09月26日

ロッシと七人の小人

チャンピオンの決定した、ヴァレンティーノ・ロッシですが、セパンではこんな演出があったのですな。

ちなみに、小人の胸に書いてある数字は、ロッシが世界チャンピオンになった年が書かれています。

で、来年もチャンピオンになったら8回目ですけど、どんなことするのだろう。
「8マン」だと日本でしかウケないだろうし、タコ関係はヨーロッパの人間はいやがるだろうしねぇ。
拍手する
posted by しんとう at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | moto

2005年09月19日

もてぎの混雑(motoGP)

もてぎのmotoGP(WGP)、年々観客増えてない?開催初年度はもちろん、去年より多かったと思う。

今回、誘導された駐車場がマルチコースだったので、脱出は早々に諦めました。
一応、悪あがきはしてみましたが、0.3km/hの渋滞は耐えられないし、燃費も悪くなるだけなので、列から外れて3時間ぐらいぼーっとしてました(前後にいた車が2時間ぐらい経ってもゲートまで到達していなかったので、あきらめて良かった)。

おかげで、モータースポーツワークショップでの金澤さん(HRC代表取締役)のビデオの音声を聞けたから良かったけどね。

来年は、ちょっと策を練らないといけませんなぁ。もてぎの場合、場外の渋滞はそれほど困らないけど、場内渋滞にハマると悲惨ですからねぇ。
拍手する
posted by しんとう at 03:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | moto

日本グランプリ雑感

  • GP125
    去年も赤旗出てたよねぇ。でも、バトルが一番激しいのはこのクラス。
    小山はワークスでもないのに、よくやったと思う。
    実は、座席で見れなかったのでレース展開がよう判らん。V字コーナーアウト側からみていたので、上位のライダーは本当に上手いという、当たり前のことを再認識できたけど。


  • GP250
    青山兄弟の明暗が分かれちゃいました。日本人が優勝すると盛り上がりが違うので、単純に嬉しいレース。とにかく、完全に計算し尽くされた、見事な勝利でした。


  • motoGP
    盛り上あがったのはカピロッシのおかげです。
    そして、ロッシの転倒&落ち込んでる姿を見たのはいつ以来だろう。
拍手する
posted by しんとう at 02:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | moto

2005年09月17日

motoGP 予選日

さて、日本グランプリ(GrandPrix of Japan)です。

とにかく、もてぎは暑かったです。日陰や少しでも曇ってくれると、涼しいのですけどね。それでも、気温は30℃以下みたいでしたが。

2輪を見る場合、予選はそれほどムキにならないで見ています(決勝の方が圧倒的に面白いから)。

それでも、今日最後の予選だったGP250は、高橋兄弟(訂正:すみません。青山兄弟でした)の活躍で盛り上がりました。

さすがmotoGP、観客もSUPER GTの決勝に迫るぐらいの混雑でした。明日の決勝はどうなるんだろう……
拍手する
posted by しんとう at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | moto

2005年09月07日

秘密兵器登場?

JSBに、ヨシムラスズキから秋吉耕佑選手が参戦するそうです。

申し訳ないことに、2輪のことはあまり詳しくないのですが、そんなにすごいライダーが出てくるなら、是非見てみたい。ですが、その日は到底鈴鹿には行けない(夕方に用事がある)のですよ(´・ω・`)
拍手する
posted by しんとう at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | moto

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。